〒186-0002
東京都国立市東1-4-13 COI国立ビル4F
042-580-1369 
i-kunitachi@tomas.jp
国立駅[JR中央線]【南口】 徒歩1分
 
開校時間
火曜日~金曜日:13:00~21:00
土曜日:10:00~21:00
月曜日、日曜日:CLOSED
 
 
 

インターTOMAS
国立スクール

 
 

 

 

 

アクセス
〒186-0002
東京都国立市東1-4-13 COI国立ビル4F
042-580-1369 
i-kunitachi@tomas.jp
国立駅[JR中央線]【南口】 徒歩1分
 
開校時間
火曜日~金曜日:13:00~21:00
土曜日:10:00~21:00
月曜日、日曜日:CLOSED
 
 

Staff Member

STAFF MEMBER

マネージャー 
Manager
 
田中 勝
Masaru Tanaka
 

1981年生まれ University of Nevada, Las Vegas 卒
 
2005年ネバダ州立大学ラスベガス校 ホテル経営学部卒業。現地のカジノホテル内の日本食レストランにて経験を積み、2007年に帰国。日本法人 アメリカンカジュアルレストランにてマネージャーとして約6年勤務。幼少期に習った英会話が自分の人生に大きく影響を与えたことを実感し、2013年5月株式会社リソー教育へ。全スクールのアドバイザーを経て、2013年10月より国立スクールマネージャー。2019年3月よりインターTOMASマネージャー。2020年9月よりインターTOMASエリアマネージャー。

講師 Teachers


ティム  Tim
 
英国出身。国立シェフィールド大卒。大学では英語言語学を専攻。韓国の公立学校での英語指導経験を経てインター TOMASへ。韓国語、日本語と滞在する国の言語を次々とマスターする努力家で、学習者の身になった指導が好評。幼児から成人の方まで幅広いレッスンを担当する人気講師。趣味は写真撮影、ギター演奏と美味しいレストラン散策。
 
 
友奏 Yukana
 

高校時代に1年間ニュージーランドの女子高に留学。帰国後は津田塾大学英語英文学科、そして東京学芸大学大学院に進学。教員免許も取得し、小学校での言語支援ボランティアや日本の小学校に通う外国の生徒さんの言語や精神的なフォローも行った。また、非常勤講師として、学校での指導も経験。幼児のフォニックスレッスンから、高校、大学受験対策等、多岐にわたり活躍中。英検準1級。

 
ビナ Bina
 
幼少期を日本、イラン、オーストラリアで過ごし、イラン国費留学生として一橋大学に進学。日本語の4技能も堪能なため、低学年の生徒さんとの日本語でのコミュニケーションから高校生の英検文法指導まで幅広く活躍。桐朋学園小学校等において、イランを代表してスピーチを行う。趣味はフットサル、ジム。インター TOMASYouTube動画でも活躍中。
 
Itsuki 樹
 
9歳から 12歳までアメリカで過ごし、日本の中学校卒業後は国際基督教大学高校に進学。そして再度アメリカへ引っ越し現地校を卒業。現地では接客の仕事も経験し、一橋大学法学部に進学。受験、英検指導のほか、個々のペースに合わせてレッスンを進めることにも生徒、保護者様から定評あり。趣味はラクロス、サッカー。 TOEFL106点。 SAT1380点。
 
マリア Maria
 
アルメニア出身。ロシア=アルメニア (スラブ )大学進学後、興味を持っていた日本で勉強するため、文部科学省主催の国費留学生試験を受験。国費留学生として一橋大学法学部に進学。英語、アルメニア語、ロシア語、日本語の 4か国語を話すマルチリンガル講師。低学年の生徒さんから英検の文法指導まで幅広く活躍中。日本語能力試験 1級。
 
莉彩  Risa
 
桐朋学園小学校、桐朋女子中、高を卒業し、同校に通われる生徒さんへのアドバイスやテスト対策、英検対策などで活躍中。持ち前の明るさで、特に女子生徒さんからはお姉さん的な存在。高校時代はニュージーランドへ短期留学経験あり。自己啓発のため、資格取得にチャレンジしている。英検準 1級。
 
パティー  Patty
 
オーストラリア出身。シドニー大学へ進学後、国費留学生として一橋大学社会学部へ進学。オーストラリアでは幼児から低学年のお子様を対象にバレエの指導も経験。高校時代は日本への交換留学も。フォニックスから学校対策も指導し、ディクテーション動画でも活躍中。日本語能力試験 1級。
 
航大  Kodai
 
小学校をアメリカで過ごし、私立海城中学校に進学。中 3で英検 1級合格。高校 1年時にはカナダに留学を経験し、一般受験で一橋大学法学部に進学。野球やラクロスなど、スポーツと勉強を両立させている。 PRをはじめ、高校、大学受験と多岐にわたって活躍中。英検 1級。 TOEFL113点。
 
華帆  Kaho
 
中学生までニュージーランド、オーストラリアで計 7年過ごし帰国。国立筑波大学附属高校卒業後、一橋大学社会学部に進学。帰国した中学生当時に、受験対策として TOMASに通う。個別指導でとても効率よく学習ができたころから、今度は指導する立場として生徒の目的に沿った授業を提供したいと思いインター TOMASへ。英検や TOEFLの資格対策で活躍中。英検 1級。 TOEFL110点。
 
雄也 Yuya
 

開成中学校・高校を卒業後、慶應義塾大学理工学部に進学。イギリスへの短期留学対策として、中2の時にインターTOMASに入会。中学、高校と2度イギリスへ留学。英検準1級を取得し、大学受験対策もインターTOMASで行う。現在は、自己啓発のために資格取得の勉強を継続しながら指導する立場へ。生徒側の気持ちを理解しながら、英検や大学受験対策を主に担当。英検準1級。TOEIC960点。

 
 
 
高校・大学入試合格体験談
 

受験生の皆さん、お疲れさまでした。インターTOMAS国立スクールでは、中学、高校、大学受験においても、英語を活かした戦い方ができるよう、戦略的に英語教育を進めています。随時合格実績を掲載します。
 

スクールからのお知らせ
 
高校・大学入試合格体験談

 
受験生の皆さん、お疲れさまでした。インターTOMAS国立スクールでは、中学、高校、大学受験においても、英語を活かした戦い方ができるよう、戦略的に英語教育を進めています。随時合格実績を掲載します。
 

合格体験談 


東京大学 理科Ⅲ類 合格
T.T. 君
 
 
インターTOMASは、英検準1級を受けるときに入会し、ライティング、リスニング、スピーキングの対策をしました。英検合格後、大学受験の英作文、リスニングの対策をしていましたが、授業の大半はスピーキングに使っていました。ライティングでは自分の頭で文を組み立てて、それを見ることができますが、スピーキングではどんどん話していかなければいけないので、難易度は上がります。ただ、スピーキングができるようになれば、ライティングも速くなりますし、何よりもTim先生と話して、楽しく英語力を向上させることができてよかったです。ありがとうございました! 
 
東京大学 理科Ⅲ類 合格おめでとう!大学受験を意識して、プライベートレッスンでしか出来ないことや、他の教科とのバランスをとりながら、上手にインターTOMASを活用してくれました!本当におめでとう!!(担任 田中勝)
 
  
 

合格体験談 


都立国立高校、ICU高校 合格
A.W. さん
 
 私は都立国立高校を第一志望とし、併願校にICU高校と八王子高校を選びました。本格的に勉強を始めたのは3年の夏休みからですが、ICU高校の勉強を始めたのは3年の12月からです。特に英語が苦手だったため、トーマス国立教室に入り、友奏先生と勉強してきました。時間がなかったので過去問を中心に勉強しました。過去問は6年分を2周しました。たくさんの年数分を解いた訳ではありませんが、2周することで苦手な部分がはっきりとわかり、そこを友奏先生がピンポイントにわかりやすく教えてくれたおかげで、40点しか取れなかった英語で60点を取れるようになりました。
 最後に、勉強するときは本当に集中し量を追うことが大切であると感じました。短期間でも長い期間をかけて勉強してきた人に負けないぐらいの量をこなすことで、十分追いつけました。時間がなくても最後まで諦めず、頑張れば、きっと合格できます。頑張って下さい !!

合格おめでとう!!受 験直前の約3ヶ月間、過去問をベースに、先生とレッスン すべき問題や、自宅で勉強できることをしっかりとわけて 頑張りましたね!レッスンスケジュールも自分で管理しな がら進めることができました!次の目標の達成に向けて頑 張ろう! (担任 田中勝)

以下、担当講師Yukanaからのコメントです。
Congratulations! You made a commendable effort and doubled your score in three months. You made it! Thank you for trying hard in every class. I am so proud of you!!

合格体験談 


立教大学 文学部 合格
M.K. さん(18歳)
 
 私は高2の3月から約3ヶ月間、早稲田大学が指定した英検2200スコアを獲得するために、英検2級に焦点をあてた勉強を始めました。当時の私は英語が大の苦手で、いつも総合偏差値で足を引っ張ってしまう教科になっていました。2200スコアという高いスコアを出すために、筆記試験までの約3ヶ月間はほとんど英検の為の勉強をし、余った時間で予備校の予習、復習、ノルマをこなしていました。
 私は日本史や国語の勉強がとても好きだったので、3ヶ月間、英語以外の教科を勉強することができないことはとてもストレスで、やらないで成績が下がるかもしれないことに対する不安もありました。でも、1ヶ月程経った時に英語に対する慣れから、予備校の予習、復習、ノルマに費やす時間が短くなりました。
 この時に私は自分の英語力が確実に向上していることを実感し、英語を勉強することのモチベーションもあげられました。
 結果として模試で簡単な英文ならすぐに理解でき、和文英作でもかなりの高得点を取れるようになり、リスニングの得点も上がり、受検英語での得点アップにつながりました。 実際の英検のスコアは2200スコアには届かず、2173スコアで終わってしまったのですが、このスコアのおかげで英語の試験が100点換算されたり、免除されたりする大学が志望校の中に多くあったので、受験期には古文、漢文、日本史のような暗記科目に絞った勉強をすることができました。
 これが、私が立教大学に合格できた最大の理由だと思っています。3ヶ月間英語だけを勉強することは自分との戦いで、とても辛いことだったけれど、その努力を結果にして成功させることができたのは、インターTOMASに通って常に英語に触れていたからだと思います。
 私に英語を克服させてくれたインターTOMASには本当に感謝しています。 
M.K.さんは、熱望する文学部への進学の為、英検を手段として活用することを決め、3ヶ月間毎日英語に一点集中で頑張りました。休憩時間に日本史や古典などの勉強時間にあてられたことが、ストレス解消でもあったようです(笑) 勉強がストレス解消なんて理想ですね!!本当におめでとう!!
素晴らしい大学生活を過ごしてください!(担任 田中勝)
資料請求フォーム 無料体験レッスンお申し込み
 
 


スクール一覧