東京都港区芝5-32-11セブン三田ビル9F
03-6435-2653
i-tamachi@tomas.jp

田町駅[JR山手線・京浜東北線]
三田駅[都営浅草線・都営三田線]
JR 田町駅 徒歩3分
都営地下鉄三田線・浅草線 三田駅 徒歩2分
 
開校時間
火曜日~金曜日:13:00~21:00
土曜日:10:00~21:00
月曜日、日曜日:CLOSE
 

 


インターTOMAS
田町スクール

 
アクセス

東京都港区芝5-32-11セブン三田ビル9F
03-6435-2653
i-tamachi@tomas.jp
田町駅[JR山手線・京浜東北線]
三田駅[都営浅草線・都営三田線]
 
JR 田町駅 徒歩3分
都営地下鉄三田線・浅草線 三田駅 徒歩2分
 
開校時間
火曜日~金曜日:13:00~21:00
土曜日:10:00~21:00
月曜日、日曜日:CLOSE  
 
 

Staff Member

STAFF MEMBER
森秀和

ゼネラル・マネージャー 
General Manager
 
森 秀和
Hidekazu Mori
 
 

1983年生まれ 横浜国立大学卒
 
社会情勢の変化により、学校教育で「使える英語」を意識した改革が進んでいます。しかし、未だに小さなミスも許さない「学問としての英語」が主流であり、その結果、英語嫌いは無くなりません。一方で、「英会話は成果が見えにくい」という声が多いのも事実です。そんな中で、当スクールは、限られた時間でも具体的な成果を皆様に体感していただくべく、オリジナルの「セミバイリンガル・メソッド」を軸に、日々ベターな指導サービスを追求しています。 
英語はあくまでツールであり、その習得がゴールではありません。私自身も、一定の英語力を身に付けたことで、今の自分の基礎となる貴重な経験を重ねることができました。当社の指導サービスを通じて、皆様の英語力はもちろんのこと、人生をより豊かに生き抜く力を高めていけるよう、誠心誠意サポートいたします。 
 
 

スクールマ・ネージャー 
School Manager
 
平谷 純一郎
Junichiro Hiratani
 
 

1982年生まれ IES College 卒
 
英語の学習を通して、できなかったことができるようになる喜びと、新しいことへ挑戦し達成する楽しさを、生徒たちに体感してもらいたいと思っております。英語は、コミュニケーション・ツールとして相手に伝えることができた時が、一番楽しさを感じることができるものです。英語の素養を早い時期からお子様に身につけさせてあげたい、学校の英語の授業を難なく受けることができるようになりたい、将来海外の大学に進学したい、短期留学のため最低限の会話を身につけたい、将来海外で生活をしたいなど、皆様のニーズに合わせてお一人お一人のカリキュラムをご用意させて頂きます。「加圧式音読トレーニング」でリスニングを鍛えることができれば、相手が何を言っているのか不安に感じることはなくなります。「マイストーリー」をたくさん作っていけば、なんでも話すことができるようになるだけではなく、ご自身のことを客観的に捉えることができるようになり、英会話の場面だけでなく、さまざまな状況でも自信をもってお話ができるようになります。
皆様の「マイストーリー」をインターTOMAS田町スクールで一緒に作っていきましょう。
森秀和

ゼネラル・マネージャー 
General Manager
 
森 秀和
Hidekazu Mori
 
 

1983年生まれ 横浜国立大学卒
 
社会情勢の変化により、学校教育で「使える英語」を意識した改革が進んでいます。しかし、未だに小さなミスも許さない「学問としての英語」が主流であり、その結果、英語嫌いは無くなりません。一方で、「英会話は成果が見えにくい」という声が多いのも事実です。そんな中で、当スクールは、限られた時間でも具体的な成果を皆様に体感していただくべく、オリジナルの「セミバイリンガル・メソッド」を軸に、日々ベターな指導サービスを追求しています。 
英語はあくまでツールであり、その習得がゴールではありません。私自身も、一定の英語力を身に付けたことで、今の自分の基礎となる貴重な経験を重ねることができました。当社の指導サービスを通じて、皆様の英語力はもちろんのこと、人生をより豊かに生き抜く力を高めていけるよう、誠心誠意サポートいたします。

 


スクール マネージャー 
School Manager
 
平谷 純一郎
Junichiro Hiratani
 
 

1982年生まれ IES College 卒
 
英語の学習を通して、できなかったことができるようになる喜びと、新しいことへ挑戦し達成する楽しさを、生徒たちに体感してもらいたいと思っております。英語は、コミュニケーション・ツールとして相手に伝えることができた時が、一番楽しさを感じることができるものです。英語の素養を早い時期からお子様に身につけさせてあげたい、学校の英語の授業を難なく受けることができるようになりたい、将来海外の大学に進学したい、短期留学のため最低限の会話を身につけたい、将来海外で生活をしたいなど、皆様のニーズに合わせてお一人お一人のカリキュラムをご用意させて頂きます。「加圧式音読トレーニング」でリスニングを鍛えることができれば、相手が何を言っているのか不安に感じることはなくなります。「マイストーリー」をたくさん作っていけば、なんでも話すことができるようになるだけではなく、ご自身のことを客観的に捉えることができるようになり、英会話の場面だけでなく、さまざまな状況でも自信をもってお話ができるようになります。
皆様の「マイストーリー」をインターTOMAS田町スクールで一緒に作っていきましょう。

講師 Teachers


Paul Ewen 先生

Hello everyone!  My name is Paul Ewen and I’m from Newcastle, England.  I have lived in Japan for almost eleven years, and in that time I have taught English in many different ways.  I have taught English to kids as young as two and adults as old as ninety seven!  I have taught school kids, business people, university students and housewives.  I have taught one-on-one classes, and business seminars in front of 30 people or more.  I have helped students study for many famous tests such as TOEIC, TOEFL, Eiken, BULATS, I have taught English for students who need English for their job, and students who want to use English when they travel the world.  Each student wants something different, and I try to deliver that in a way that is both interesting and fun for the student, so they reach they study goals and have a good time while doing it.  

In my free time I love watching movies (I’m a particular fan of Christopher Nolan and Steven Spielberg), reading books (Stephen King, Sherlock Holmes, Harry Potter), writing (I am writing a book called “What Happens on the 25th”, a fictional novel based around Christmas mythology), and singing (I love karaoke, but I also sing with my band in various live houses around Tokyo and beyond.  It’s a lot of fun and one of my favourite ways to relax).  
So please come to Osaki school and take one of my lessons, and let’s work together to make studying English fun and worthwhile for you.

Tyrone-Lee Cain 先生

Hello, nice to meet you. My name is Tyrone-Lee Cain. I was born in South Africa but I grew up in Mississauga Ontario Canada. I have lived in Japan for quite some time now, over 10 years in total. I have been working as a language instructor and teacher for most of my time in Tokyo. From teaching adults to kids, serious learners to also casual English, I try to make learning fun and comfortable.
In my free time I like to exercise. If I’m in the city or moving around I love taking landscape pictures. At home I like to relax by watching movies, playing video games and eating nice food. I love all kinds of movies. Action and adventure games are my favourite. I eat all kinds of food and also love to cook. Curry and pies are my top dishes to make.

I try to make my lessons fun and engaging. I am good at Eiken practice. I like to build confidence and conversation skills for studying aboard and getting comfortable with English for the future. 

I hope to see you at Inter-Tomas in Tamachi. Together we can learn and improve your English and communication skills.
Nakamura 先生
 
法政大学  グローバル教養学部に在籍。 2歳から 13歳までイギリスで過ごす。
先生から生徒への一方的な教授ではなく、生徒ひとり一人としっかり向き合い、生徒の能動的な学びを引き出す授業を心掛けている。イギリスで受けたプロジェクトワーク型の教育方法を活かし「生きた英語」を生徒に教える。 TOEFL  98、英検準1級。
Akihito 先生
 
生徒の性格やペースをじっくり見つめて、どうしたらわかりやすく楽しいレッスンができるかを常に考え、授業内容やアプローチを改善している。「英語を学ぶことで「成績向上」「資格取得」の喜びを得るだけでなく、人々と繋がれる「道具としての英語」を身につけてもらいたい」、Akihito先生の英語教育への思いである。
Rionna 先生
 
慶應大学(総合政策学部)に在籍。英語そのものだけでなく、その背景に存在する文化的な要素もしっかりと教えてくれる。その授業は必然的に深みや広がりが生まれ、子どもたちも生き生きとしたまなざしで、先生に質問をする光景がとても微笑ましい。先生自身も現在日本語を学習中。一緒に学んでいきましょう。
Koki 先生
 
学習院大学国際社会科学部に在籍。小学校 5年生から約6年間、カンボジアやベトナムで過ごす。自分自身も英語習得に苦労した経験(英語学習のコツ)や、海外経験を通して学び得たもの(国際感覚等)を盛り込んだ授業は説得力があり、面白いと生徒からの人気が高い。教えることを通して自分をさらに成長させたいとのこと。英検1級、 TOEFL94TOEIC915。
 
Shota 先生
 
幼少期の 12年間を韓国、中国、台湾の 3カ国に住み、 7年間を海外のインターナショナルスクールで過ごす。小中高はサッカー部に所属。上智大学外国語学部に進学、英語と英語圏の文化について学ぶ。高校受験と大学受験の両方の経験を活かして生徒と同じ目線からサポートする。 TOEFLIELTSSATなど、アカデミックな英語を教えるのが得意。 
Shimojima 先生
 
アメリカで 12年間、イギリスで 2年間、幼い時から英語に触れ、耳から英語を習得。特にリスニングを重視。加圧式音読トレーニングの根底に流れる考え方に共感し、生徒に正確な発音と意味を同時にインプットすることで、語彙力の向上をサポートをすることを常に心がけている。英検 1級、 TOEFL110点、 TOEIC 960点
Inumiya 先生
 
法政大学 人間環境学部。アメリカドラマの『 Friends』や洋画などを用い、実際のシーンから表現の意味や使い方を導入する方法はとてもユニークである。例文をたくさん読ませることで帰納的にルールを見つけさせるなど、能動的に取り組める授業を心掛けている。 TOEIC 835、IELTS 6.5。
Kawamura 先生
 
慶応義塾大学大学院出身、法学修士。学部在学中に司法試験択一式に合格。英語講師の他、通訳士としても活躍、また、通訳案内士国家試験の予備校でも講師を務める。会話から各種英語検定試験対策、高校・大学受験まで、何でもこいの先生。英検 1級、 TOEIC 980、国連英検 A級、全国通訳案内士(英語)他。
Kawahara 先生
 
上智大学国際教養学部。幼少期をアメリカで過ごし、帰国後、スピーチコンテスト、英語ディベートなどに意欲的に参加し、英語を磨き続けてきた。初級から上級まで幅広く担当、クリティカルシンキングスキルを授業に取り入れ、生徒自身で考えさせる&説明させることに重きをおいている。
 
Tsuda 先生
 
早稲田大学国際教養学部に在籍、国際関係論、国際政治学、政治哲学などを学習中。日本において英語を習得、高校 2年生時には 1年間、アメリカの高校への交換留学をするなど、国際感覚も身に着けている。受験、英検、 TOEFLTOEIC対策などをの指導を得意とする。英検1級、 TOEFL 109TOEIC 950。
 
Jun 先生
 
上智大学国際教養学部に在籍。高校までインターナショナル・スクールで学びIBを習得。教授経験が豊富で、暗記させるのではなく、生徒自身に考えさせ答えを導き出させることに重きを置いている。TOEFLやIELTSなど、アカデミックイングリッシュの教授を得意とする。模擬国連にも取り組むなど、引き出しの多い先生。
 
Sakai 先生
 
20年以上の語学教師としてのキャリアをもつ、大ベテランの先生。アメリカで幼少期を過ごすのであるが、今の彼の人格や価値観を形作ったのは、当時関わった方々の影響が大きいという。その意味で出会いをとても大切にする。会話、TOEFL、TOEIC、英検等の各種検定対策、学校対策等、オールマイティの先生。

 

 
 
 
 
 
 
インターTOMASは、ギリギリの合格ではなく、「完全合格」を目指すべきとして、毎日の学習提案そして学習環境を整えています。毎日継続する事で成果が出ることを体得しましょう。 以下は、1ヶ月以上、もしくは「同等のレッスン数を受講した」生徒の合格実績です(インターTOMAS全体)。
 
 
 
受験級 一次試験 二次試験
合格者数 受験者数 合格率 合格者数 受験者数 合格率
1級 3 5 60.0% 2 3 66.6%
準1級 37 59 62.7% 34 37 91.8%
2級 56 72 77.7% 51 56 91.0%
準2級 67 83 80.7% 65 67 97.0%
3級 63 75 84.0% 59 63 93.6%
4級 36 37 97.3% - - -
5級 26 26 100% - - -
合計 288 357 80.6% 211 226 93.3%
  
 
 
 
 
 
 
高校受験特集

 

高校受験を終えたばかりの新高1が本音で答える!中3高校受験生がしりたい受験のアレコレ

 

Q.朝は勉強するのか?

A.朝はほとんどしてませんでした。朝型に変えたいと思って、何度も夜早く寝て、朝早く起きる練習をしたことはあるけど、全く続かなかったので諦めました(笑)夜ギリギリまで勉強し、朝は学校に登校する直前まで寝てました。夜遅くまで起きて、朝も早く起きることは不可能だと思うので、朝するか夜するか自分で試して決めちゃっていいと思います!ずっと夜型だったけど1月の終わり頃からは、塾長に言われて、受験当日に備えて朝早く起きるように頑張りました。

Q.1日どのくらい勉強したか?

A.先程あったように朝は苦手なので、時々英語の単語帳するくらいで学校行って、本当に追われてた時は学校で塾の宿題とかして、学校帰ってきてから塾まで勉強して、塾行って、帰ってきて夜ご飯食べて、少し休憩してお風呂入って、勉強して寝るって感じでした。塾帰ってきてからより塾行く前の方が勉強する気になれたので、学校から帰ってすぐ勉強してました!

Q.英検2級って取得したのか?

A.私は英検3級しか持っていません!しかもこの3級は中3の夏に取りました。私はもともと英語が大の苦手で英検を受けたことがなく、高校受験勉強も英検3級の勉強から始めました。でも2級を取得しといた方が、受験の時に英語で点数を稼ぐことも可能だし、自信に繋がるし有利になると思います!

Q.スマホを触る時間はないのか?

A.私は中3の夏休みのお盆の時期に大阪に帰省して、東京に戻る前日に今まで1番使ってたインスタを消しました。東京に戻ったら勉強に集中しようと思いました。東京に戻ってからは、自分のベットの上でのみスマホを使用していいことにしました。今日のノルマを決めて、それが終わるまで寝ない。ベットに上がらない。イコール、ノルマを終わらせたらスマホが触れる。と自分でルールを作りました。いきなりスマホ禁止にすると、楽しみがなくなって長続きしないからです。実際、ノルマを終わらせる頃には疲れきっていて、ベットに上がったらスマホを触る体力なんてなく、結局いつも目覚まし時計だけ設定してすぐに寝ていました。このページを終わらせればスマホを触れると思うと気持ちに余裕が出来るし、でも実際寝る直前にスマホを触ることはいいことではないから、スマホ離れも出来て、このルールを決めてよかったなと思っています。

Q.友達と遊んでいる時間はないのか?

A.コロナウイルスが流行っていたこともあり、中2の3月以降友達とは1回も遊びませんでした。学校でクラスメイトが「昨日遊んだ」とか「〇〇に会った」という話を聞いて、すごく辛かったことを覚えています。でも「私は受験終わったら人一倍遊ぶもん!」と自分に言い聞かせて勉強に取り組みました。

Q.家でもずっと勉強なのか?

A.スマホもできませんし、ゲームは封印していて、わざわざつけてまでは見ないけどついてるテレビをたまに見るって感じだったと思います。最初は慣れないかもしれないけど、それが普通になれば意外といけます!(笑)

Q.家だと勉強に集中できないとき、どうしたらいいのか?

A.私は基本的に自分の部屋で勉強してました。でも妹や小さい弟がいるので、ドアを閉めても妹の歌声が聞こえたり、喧嘩の声が聞こえたりして、めちゃくちゃイライラしてました(笑)集中できない時は1回勉強するのをやめて、リビングに行き、少し何か食べて、ついでに妹・弟を注意して、気を引き締めてまた部屋に戻ってました。私は誰かに見られてる空間の方が集中できないので、塾の自習室はほとんど使わず、自分の部屋で勉強していましたが、自習室を使うのもありだと思います!

Q.勉強と部活の両立は難しいのか?

A.私は部活に入っていませんでした。お役に立てなくてすいません( ˊᵕˋ ;)。部活もあって大変だと思いますが、受験の結果が良くても悪くても、先生・家族とともに受験勉強をした時間は本当に自分のためになったし、今思えばすごく楽しい毎日でした!これから先、辛い時もたくさんくると思いますが、絶対、やらずに後悔よりやって後悔の方が自分の納得いく高校受験になると思います!頑張ってください!応援してます!


 
 
 
 
お問い合わせフォーム又はお電話でお問い合わせ下さい。生徒さんの現状や目標に合わせて通学プランや指導内容を決定させて頂きます。無料カウンセリングですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 
 
 
 
 
  
ご面談や無料体験レッスンをお受け下さい。通学をご希望のスクールにて、ご面談およびレベルチェックを兼ねた体験レッスンを実施いたします。レベルチェックの結果をもとに、適性の学習プラン・通学スタイルなどをご提案します。希望スクールは 「田町スクール」をご選択ください。
 
 
 


スクール一覧